読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいことを全力に!

アニメ、ブログ、働き方について書きます。

ブログ運営ペラサイトってどうやるの?

f:id:katagirigiri:20170224210524j:plain

ペラサイトってどうやるの?

タイトル通りペラサイトのやり方を書いて行きます!

※実際に売り上げは、まだ上がっていません。自己顕示欲を満たすために書いています。参考にする方は注意してください。

今まで勉強をわかりやすくまとめるぞ!!

ペラサイトをブログ運営方法を知ることで、多くのメリットがあります。

SEOのノウハウ

 

・購買意欲の強いキーワード選定

 

・ペラサイトをブログ運営に役立つ工夫

こんなに勉強することがあるのか! ちょっと気が滅入るな~

大丈夫!知っとくだけで全然ブログ運営に役立つから♪

スポンサードリンク

ペラサイトのやり方って?

ペラサイトの基本的な考え方から説明していきます。

購買欲の高いキーワードを選び検索ユーザーの欲しい情報を与え、購買欲の高い検索ユーザーさんに商品を購入してもらう。

ちょっとわけわからないな~

もっとわかりやすく解説するね♪

購買欲の高いキーワード選定をする例えば

商品名+○○

とかがペラサイトの王道のキーワード選定。

イメージしてほしい、商品名+○○と検索するユーザーはどんな人なのか?

商品に興味があり、商品の口コミ、メリットなどの情報をほしい人たちではないでしょうか。

ということは、商品の購入に近い人達が集まりますキーワードではないでしょうか。

あ~そうか! 僕も商品+○○とかって検索しているときって買いたいけど実際にどうなのと口コミとか見るもんな~

そうそう!理解が早くていいね♪ もっと具体的に説明するからしっかりついてきてね!!

ペラサイトの制作方法。

ペラサイトの制作方法は、1記事1サイトもしくは、1~10記事1サイトという感じで制作していく。

王道のペラサイト制作方法は、SIRIUSというツールを使っている。

WordPressがブログ記事量産型。

SIRIUSは、サイト量産型。

という感じのイメージでいいと思う。

SIRIUSは、有料です。

WordPressでも全然勝負できると思う。

SIRIUSの使うメリットは、スピードが早く量産できること。

大まかなペラサイトの制作方法は、こんな感じです。

スポンサードリンク

商品+○○のライバルって多いんじゃないの?

だけど、商品+○○ってキーワードってライバルが多いんじゃないの?

お!その通り! だけど、その回避できると思うやり方を説明していくよ!

ペラサイトは、量産!! 成功している人たちは、サイト数をえげつないほど作成している。

500以上制作し、売り上げ20万円。

え!やばいサイト制作数、、、。 俺できるかな、、、。

その成功している人が言う言葉は、

半年でほとんどの人たちは、辞めていく。

辞めるのもわかるよ、、、。

※ここからは、僕の憶測で記事を書いていくので気に食わない方は見てもらわなくても構いません。

ペラサイトなどのノウハウコンサルタントをつけて学ぶと30万円かかる。

30万円を高いと思うか、思わないかはあなた次第です。

正直、30万円は高いと思います。

30万あれば、3ヶ月以上生活できます。

3ヶ月以上生活できる=360時間ブログの検証ができる。(1ヶ月あたりのブログに注げる自分の時間×3しました。)

僕は、他の方法で情報を得ました。

youtube、グーグルなどで多くの情報をインプットしました。

そのインプットしたことを自分なりに噛み砕いて、説明していますので不確定な要素が成功の多くありますので興味のある方は、続きを読んで下さい。

スポンサードリンク

ペラサイトは、結果が出るのが遅い。

結果が遅い原因。

 

①1サイト1ページのため、インデックスされるのに時間がかかってしまう。

 

②キーワード選定が、甘い。

 

③他のライバルが、ブラックSEOを使っていて検索上位が不可能。

 

上記の原因が、成功するために時間がかかってしまうと思われる。

なぜ、挫折する人が多いのか?

結果が遅い原因が大きな要因になっている。

①インデックスされることが、遅い。

インデックスされることが、遅いということは検索上位なんてインデックスされないので、できないことなんて当たり前。

ペラサイトはインデックスされることが遅いので、3ヶ月間インデックスがされなかったという生徒さんもいたとか。

②キーワード選定が、甘い。

他の要因のキーワード選定が、甘いなども検索上位にできない理由の1つだ。

キーワード選定が、甘いとは、ライバルが多いところのキーワードを選定してしまっていてその時点で難易度が高く初心者には厳しい状態に。

キーワード選定が、重要なことも数をこなすことで分かってくるがペラサイトの場合そのキーワード選定をすることでどうなったのか?という検証にも時間がかかってしまう。 キーワード選定を意識し、いつもより時間を掛けて考え作成。

だが、インデックスの遅いペラサイトはその結果が1~3ヶ月かかってしまう。

その間に、頑張ってペラサイトを制作している初心者の人は「このやり方で間違いは、ないのか?」とやり方に不信感を覚え始める。

不信感が、他の甘い情報に目移りし始めて記事を書くことが疎かに。

悪循環になり、結果が遅くなってしまう。

③ライバルが、強い。

ペラサイトを制作しているアフィリエイターのほとんどが、自作自演の被リンクをしている。

もちろん、被リンク無しで行っている人も多い。

だが、もし被リンクを適度に使用しているペラサイトと被リンクを使用しないペラサイトどちらの方をグーグルは評価するだろうか。

間違えなく、被リンクを適度に使用しているペラサイトを検索上位させるだろう。

被リンクのあてかたもきっと成功している人たちは、何個被リンクを当てたら検索上位になるかという検証をしているだろう。

最後に

まず、自分の観察眼は人よりも長けていると思っています。

元美容師で多くのお客様を接客して学ぶことが多くありました。

「言わんとしていること。」

それは、言葉、行動、表情などあらゆる事で人はメッセージを伝えてきます。

意思表示のブログ記事、YOUTUBEの動画の話し方にも出てくると思っています。

例えば、YOUTUBEの過去動画の内容などをざっくりみて

この人の動画は、論理的な考え方もしているけどどちらかと言えば感情的。

など人によって物事の捉え方は、違うと思います。

人の考え方の背景を知ることで、その人が

本当に伝えたいこと。

が見えて来ると思います。

僕自身も人に伝えたいときは、伝えたいことが相手に伝わらなかったら乱暴な言葉を使うときもあります。

その乱暴な言葉は、自分と考え方があまりにも異なるために出てくる。

言葉だけでなく、行動、ブログ記事にもそういった隠れたメッセージがあると思うんです。

なぜ、その人がこの言葉、記事を書いたのか?

物事の背景を知ることは、美容師のときに技術を習得するときに欠かすことのできない所作でした。