読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいことを全力に!

アニメ、ブログ、働き方について書きます。

教えて貰わなくても出来るようになる。

f:id:katagirigiri:20170123210916j:plain

受け身になってたら駄目だと思います。

教えてもらえるのを待っている。

何したらいいかわからない。

そうではなくて、自分から調べて行動してみる試してみる。

そういった攻めの姿勢が大事だと思うんです。

スポンサードリンク

人に聞かないと出来ない

 「自分のやるべきことがわからない」という言葉は、今の情報社会でやるべきことが分からないってことはまずないと思うんです。

やるべきことが分からなかったら google検索してみればいいですし、本などを見て自分がやりたいことをやるべきことを探せば、たくさん出てくると思うんです。

だけど、自分で見つけた情報が本当に正しいのかどうかが分からない。

僕の美容師だった時の話何ですけど、技術は一切教えてもらえませんでした。

その美容師の時に自分が、教えてもらえない時にどうやったかというと

学びたいことを自分で調べました。

美容の専門雑誌、googleで検索したり、youtube を見るなど

2013年の時でも youtube に美容師の動画が結構上がってたんです。

それを見ながら、実際にマネキンで練習してみたりしてました。

自分で探して実践する。

技術知識を盗む時は、なぜこの人はこの動作、考え方をしてるんだろう?

上手い人が、なぜそのようなことをしているのかを徹底的にリサーチする。

真似たりしてみると、なぜその人がその行動をしたのか、その考え方をしたのかなど

徹底的にリサーチする事で見えてくるものがありました。

スポンサードリンク

技術を教える事は出来るが、、、。

美容師の3年目の時には後輩がいました。

後輩に技術のアドバイスをしていた。

その時に思ったことは、技術を教えることできるんですけど、技術を習得させることはできない。

その人が本当にやる気にならないと習得は、出来ない。

僕は、一年目の時にオーナーに言われました。

最低限のことを教えるけど、それ以上のことは教えられない。

なぜかというとあなたは、そのレベルに達していないから

ときっぱりと言ってくれたんです。

この言葉で僕は、自分のレベルがまだまだ足りてないんだ、じゃあ練習しないと!と気づき覚悟を決め行動することができました。

そのおかげで20~20代後半の人たちが出ているコンテストで18歳の時に3位という結果に。

この時は、明日仕事の事を考えず、がむしゃらに練習していました。

攻めの姿勢で突き抜ける!

受け身になってしまったりすると、つき抜けられないんです。

受け身になって教えてもらったりしてると、「教えてくれている人の言葉が全て正しいんだ」と思い、自分で考えようとしない。

自分で何かを盗もうとしようとしている時は、教えてもらわなくてもいいです。

行動して、失敗して徐々に成功に近づけていく。

今、失敗していますか?

失敗できる環境に感謝しなければならない。

僕は、失敗できる環境ではなかったです。

それはどういうことかと言うと、仕事が任されない。

僕は、高校卒業生18歳で美容師になりました。

相手にするお客様は、40代、50代が多く、18歳で幼く見える僕は、仕事を任せてもらえませんでした。

その失敗できない歯がゆさは、今思い出すとものすごく悔しい

だから今の環境は。失敗できる環境です。

失敗がわかれば何が原因かが分かる。

だけど失敗ができなければ、原因もわからないです。

前に進みたくても進めない状況が続く。

自分がやりたいというフラストレーションばかり高まって、行動させてもらえない。

それが、一番僕が美容師の時に悔しい思いでした。

だけど、これからは違う沢山の失敗が出来るだから恥かいてもいいから行動します。

スポンサードリンク