読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいことを全力に!

アニメ、ブログ、働き方について書きます。

Googleアップデートでブロガーは、淘汰される。

Googleさんがアップデートすれば、淘汰される者が出てくる。

Googleさんはどのようなことを考えアップデートをし続けるのだろうか?

僕が思うに

 

「検索結果に最高の答えを。」

 

だと思う。

 

「検索結果に最高の答えを。」=過半数以上の人がためになる情報を提供すること。

 

そうなると、僕達ブロガーがやるべきことはなんだろうか。

徹底的に論理的思考を持ち機械的に正確なものを提供することが求められいるのか。

スポンサードリンク

プロとアマの格差。

プロとアマは、何が違いますか?

いきなり、突拍子もない質問をしました。

このプロとアマの違いは、重要なことだと考えています。

GoogleさんのAIは、まだ未完成。

そうなると、条件分岐をしてプロとアマを判断をしなければいけない。

条件分岐は、機械の得意分野だ。

先程書いたプロとアマの違いは、

 

「圧倒的な技術差。」

 

だと考える。

ではGoogleさんは、どのようにプロとアマが作成したブログか記事かを判断するのだろうか。

判断するのは、簡単だと思う。

SEOテクニックで判断すると自分は考えている。

例えば、アマチュアはやらないブラックSEO

プロのブラックSEOは、このサイトに被リンクを何個まで当てれば検索上位表示される。

とういことを何回も検証している。

では、Googleがプロとアマの判断基準として「このキーワードでは、被リンク8こで上位表示」ということを条件分岐していたらどうなるだろうか。

プロの人ならば、被リンクを1個から試していくだろう。

1、2,3,4,5,6,7,8、9,10という感じに被リンクを当てていく。

そうすると、1、2,3,4,5,6,7,8、9,10までの被リンクを当てることに膨大な時間と労力とテクニックが必要。

ちなみにイメージは、こんな感じだ。

f:id:katagirigiri:20170318225649j:plain

Googleさんが出す問題を何回も検証出来るものが、プロと判断するのでは無いだろうか。

スポンサードリンク

絶対的な合理性。

Googleは、無駄な行為は必要としていない。

合理的でシンプルだ。

上記でも書いた「プロとアマの区別」

 

プロは、正確で一定のクオリティを保つ。

 

アマは、プロに比べ劣る。

 

もちろんアマの中には、プロに匹敵する技術者もいるだろう。

プロが制作したブログ、サイトを上位表示されれば過半数以上の検索ユーザーは満足するのではないだろうか。

スポンサードリンク

Googleは、試している。

Google神は、ブロガー、アフィリエイターに問題を提示し

 

あなたは、どのレベルですか?

 

と上から見下している。

その問題を答えられる者だけをGoogle神は、必要としているんだ。

Googleさんが追い求める絶対的な合理性なのでは無いだろうか。

Google神が、試しているそう考えるとワクワクしてこないか?

俺は、ワクワクしてくる。

どうやって、その問題を解こうかと興奮してくる。